photo by:ISHIKAWA Natsuko
ふんわりつくねバーグ

お麩を使う技は母ゆずり。ふんわり柔らかで大好きな一品です。

材料の麩は、一般的な焼き麩を使います。水に戻さずに乾燥のままボールに手で砕いて使用。
 (細かく砕く必要はなく、ざっくり手でちぎる感じで、〜1cm角くらいでokです)
 そこへ 水+自家製めんつゆ を入れて混ぜ、下味をつけます。
 
肉だねを小判型に成型する際は、少量のお水で手を湿らせながら作るとベタベタせず
 作りやすいです。

焼く時に油はひかず、熱していない冷たいフライパンへ、つくねバーグを並べてから
 弱火の中火で焼き始めます。(弱めの火でじっくり焼く事でふんわり仕上がります)

焼いた後に、小分けにしてラップに包んで冷凍しておくと便利。
 レンジで少し温めるとふんわり感が復活します。

下味がついているので、仕上がりはそのままでもお召し上がり頂けますが、
 トマトソースの他 書籍P.83のAの照りソースを絡めても◎
 少し大きめに成型して、チーズinにするのもオススメです♪